BETAFPV ELRS Nano レシーバー (2.4G)


価格:
販売価格$18.00
在庫:
残り1個

説明

BETAFPV ナノレシーバーは、RCアプリケーション用のオープンソースRCリンクである ExpressLRS プロジェクトに基づいています。ExpressLRS は、速度、遅延、範囲の両方において可能な限り最高のリンク パフォーマンスを達成することを目指しています。これにより、ExpressLRS は長距離パフォーマンスを提供しながら、利用可能な中で最も高速なRCリンクの1つになります。

当店では2.4Gバージョンのみ販売しております。

レシーバーのブリック解除には、ExpressLRS リカバリードングルがおすすめです。

ELRS Nano Receiver

仕様

  • 重量: 0.7g (レシーバーのみ)
  • サイズ: 12x19mm
  • テレメトリ出力: 20dbm (100mW, 2.4G バージョン)
  • 周波数帯域 (Nano レシーバー 2.4G バージョン): 2.4GHz ISM
  • 入力電圧: 5V
  • アンテナコネクタ: IPEX MHF

ダイアグラム

Nano レシーバー 2.4Gバージョンのダイアグラムは下記の通りです。

Nano receiver 2.4G version diagram

Note: BETAFPVが製造した Nano レシーバーおよびモジュールのファームウェアバージョンは ELRS 1.0.0-RC5 (リリース前の5番目のテストバージョン) です。
ELRS Innovative チームはバージョン 1.0.0 を正式にリリースしました。バージョンに基づいて、いくつかの更新があります。

  • 2.4G Nano TX モジュールは 500Hz のリフレッシュレートをサポートします。
  • Nano モジュールのボタンを3回短く押すと、バインド状態になります。

モジュールと受信機の ELRS バージョンを 1.0.0 にアップグレードすることをお勧めします。 重要なのは、モジュールと受信機が同じ ELRS バージョンである必要があり、そうでない場合は周波数を正常に一致させることができません。 

コンフィギュレーションとバインド

ExpressLRS は、Crossfire シリアルプロトコル (別名 CRSF プロトコル) を使用して、受信機とフライトコントローラーボード間の通信を行います。したがって、フライトコントローラーボードが CRSF シリアルプロトコルをサポートしていることを確認してください。次に、Betaflight ファームウェアを備えたフライトコントローラーを使用して、CRSF プロトコルをセットアップする方法を示します。

ELRS Nano レシーバーと FC ボード間の接続を次の図に示します。

The connection between the ELRS Nano receiver and the FC board is shown below.

Betaflight Configurator の "Ports" タブで、対応する UART (例: 以下の UART3) をシリアル Rx として有効にします。

"Configuration" タブの "Receiver" パネルで "Serial-based receiver" を選択し、プロトコルとして "CRSF" を選択します。 ここではテレメトリはオプションであり、送信スロットがテレメトリに使用されるため、スティックの更新レートが低下します。

ナノレシーバーは電源オン/オフを3回繰り返すことでバインディング状態に入ることができます。

  • ナノレシーバーを3回抜き差しします。
  • LEDが素早く2回点滅していることを確認してください。これは、受信機がバインド モードであることを示しています。
  • RF TX モジュールまたは無線送信機がバインディングステータスになっていることを確認し、バインディングパルスを送信します。
  • 受信機にしっかりとしたライトがある場合、バインドされています。

Note: 一度バインドすると、受信側はバインド情報を保存します。 電源を再投入すると、自動で正常に接続されます。

BETAFPV ELRS Nano レシーバーのユーザーマニュアルのダウンロードはこちら

BETAFPV の ExpressLRS 2.4G レシーバー用のこれらの折りたたみ TPU ホルダーは、再利用可能で簡単に印刷できるようにRidwan Hughes によって設計されました。Thingiverse で STL ファイルをダウンロードできます。

ExpressLRS について

ExpressLRSは、RCアプリケーション向けのオープンソースRCリンクです。誰もがこのプロジェクトを Githubで見つけたり、Facebookグループのディスカッションに参加したりできます。

welcome to ExpressLRS

    パッケージ内容

    • 1x BETAFPV ELRS Nano receiver
    • 1x BETAFPV T アンテナ
    • 2x スペア収縮チューブ
    • 4x 30awg シリコン接続ワイヤー ( 1 black, 1 red, 1 white, 1 yellow)
    • 1x ピンヘッダー 1x4
    • 1x ナノレシーバーユーザーマニュアル

    こちらもおすすめ

    最近チェックした商品