Holybro X500 V2 フレームキット


価格:
販売価格¥23,430
在庫:
在庫あり (5個)

説明

Holybro X500 V2 フレームキットは、フルカーボンファイバーツイルが使用されています。カーボンファイバーチューブアームは、新しく設計された繊維強化ナイロンコネクタでサポートされており、モーター側とボディ側の両方に便利な切れ込みが付いているため、取り付けが簡単に。着陸装置は、直径16mmと10mmのカーボンファイバーチューブで構成されており、コネクターは太く強化されています。
トップとボトムのカーボンプレート間の間隔が広くなり、アクセスが容易になりました。プラットフォームボードには、GPSや Raspberry Pi 4、Jetson Nano などのコンパニオンコンピュータ用の取り付け穴が設けられています。調整可能なバッテリー取り付けボードはより長い飛行時間を考慮し、大きなバッテリーをサポートするために拡大されました。レールマウントシステムは、さまざまなアプリケーション向けに多数のカメラマウントとジンバルを使用する準備ができています。オプションで Intel RealSense シリーズや Structure Core Depth Cameras (別売) など、さまざまなカメラ用のマウントがあります。

Holybro Pixhawk シリーズ、Durandal、Pix32 V5 などの様々なフライトコントローラーと互換性があります。

詳細

  • ボディ: フルカーボンファイバー トップ&ボトムプレート (144x144mm, 2mm厚)
  • アーム: 新設計の繊維強化ナイロンコネクターを備えた高強度かつ超軽量の16mmカーボンファイバーチューブ
  • ランディングギア: 強化および改良されたプラスチック製Tコネクタを備えた、直径16mm&10mmのカーボンファイバーチューブ
  • プラットフォームボード: GPS および Raspberry Pi 4 や Jetson Nano などのコンパニオンコンピュータ用の取り付け穴付き
  • デュアル10mm Ø rod x 250mm ロングレール取り付けシステム
  • 2本のバッテリストラップ付き
  • インストール用のハンドツール

仕様

  • ホイールベース: 500mm
  • モーターマウントパターン: 16x16mm
  • フレームボディ: 144x144mm, 2mm厚
  • ランディングギア高さ: 215mm
  • トップとボトムプレートの間隔: 28mm
  • 重量: 610g
  • 飛行時間 (参考): 追加のペイロードなしで約18分間ホバリングします。5000mAhのバッテリーでテスト済み。
  • ペイロード: 1500g (バッテリーなし、70% スロットル)
  • 推奨バッテリー: 4S 3000-5000mAh 20C + with XT60

推奨パーツ

  • フライトコントローラー: Pixhawk 6C, Pixhawk6x
  • パワーモジュール: PM02D, PM03D, PM02 V3
  • GPS: DroneCAN M8N/M9N GPS, Holybro M8N/M9N GPS, H-RTK F9P Rover Lite & Helical

関連URL

3D プリント:

ヒント

取り付け例

関連商品

※パッケージには含まれません。

こちらもおすすめ

最近チェックした商品