Holybro Pixhawk 6X FC モジュール


価格:
販売価格$207.00
在庫:
在庫あり (6個)

説明

Pixhawk® 6Xは、Pixhawk® FMUv6XオープンスタンダードとPixhawk® Autopilot Busスタンダードに基づいた、成功を収めているPixhawk®フライトコントローラファミリーの最新のアップデートです。PX4 Autopilot®がプリインストールされています。Pixhawk® 6Xの内部には、STMicroelectronics®ベースのSTM32H753、Bosch®、InvenSense®のセンサー技術が組み合わされており、あらゆる自動運転機を制御するための柔軟性と信頼性を提供し、学術および商用アプリケーションに適しています。

Pixhawk® 6XのH7マイクロコントローラには、Arm® Cortex®-M7コア (最大480 MHz) 、2MBフラッシュメモリ、1MB RAMが搭載されています。最新の処理能力により、開発者はより生産的かつ効率的に開発作業を行うことができ、複雑なアルゴリズムやモデルを扱うことができます。

FMUv6Xオープンスタンダードには、安定性を向上させるために設計された高性能で低ノイズのIMUが搭載されています。トリプルリダンダントIMUおよびダブルリダンダント気圧計を別々のバスに搭載。PX4オートパイロットがセンサーの故障を検出すると、飛行制御の信頼性を維持するために別のシステムにシームレスに切り替えます。独立したLDOは、独立した電力制御ですべてのセンサーセットに電力を供給します。高周波振動をカットし、騒音を低減して正確な計測を可能にする防振システムで、車両全体の飛行性能を向上させます。外部センサバス (SPI5) は、2つのチップセレクトラインと、追加のセンサー用のデータ対応信号とSPIインターフェイスを備えたペイロードがあり、統合されたMicrochip Ethernet PHYによりイーサネットを介したミッションコンピュータとの高速通信が可能になりました。

Pixhawk® 6Xは、企業の研究所、スタートアップ、学術機関(研究、教授、学生)、商用アプリケーションの開発者に最適です。Holybroは別売のPixhawk BaseboardとPixhawk Mini-Baseboardを提供しており、それぞれ異なるフォームファクタとインターフェイスを備えています。

主な設計ポイント

  • クロックスピード最大480 MHzのハイパフォーマンスSTM32H753プロセッサ
  • モジュラーフライトコントローラー:分離された IMU、FMU、およびベースシステムを100ピンと50ピンのPixhawk® Autopilot Busコネクタで接続
  • 冗長性:別々のバスにIMUセンサー3個とバロメーターセンサー2個
  • トリプル 冗長ドメイン:独立したバスと独立した電力制御を備えた完全に分離されたセンサドメイン
  • 高周波振動を遮断し、ノイズを低減して正確な計測を実現する新設計の防振システム
  • 高速ミッションコンピュータ統合のためのイーサネットインターフェース
  • IMUは搭載された発熱抵抗体によって温度制御され、IMUの最適な動作温度を実現します。

注: この製品が機能するには、FC モジュール + ベースボードが必要です。 FC モジュールまたはベースボードだけでは機能しません。

寸法

Holybro-6X-FC-Module  Dimensions

パッケージ内容

  • 1x Holybro Pixhawk 6X FC モジュール

※画像にあるベースボードおよびミニベースボードは付属しません。

配線図の例

Pixhawk6X_Sample_Wiring-_Diagram@1400

関連URL

  • 技術情報については https://docs.holybro.com/ にアクセスしてください。
  • サポートされているファームウェアの最新情報はこちら

関連商品

こちらもおすすめ

最近チェックした商品